読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット的引き籠もり

RAMBLE

まわりのリア充っぷりを見てもんもんとしていてもしょうがないなー、と思ったのでTwitterのアカウントを削除してみた。なんとなく精神衛生上は良いような気がする。
しかし、これは引き籠もりの一形態ではなかろうか?今のところTwitterはオプショナルなコミュニケーション手段ではあるけれど、なんというか一部ではデファクトスタンダードっぽいし、人付き合いを改善しようとしている人間が取るべき行動ではない。。。と思う。
ただ、まわりの情報に振り回されて焦っているよりは、今の状況の方がベターだ。僅かしかない僕のリソースを全方向に振り分けることは出来ない。最近は混乱していることも多いし、引っ越しも落ち着いたから棚卸しにはちょうどいいかもしれない。


今は仕方ない。


いろんな場面で「今は仕方ない」とつぶやいている気はするけれど、それでもまあ。。。