読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miam 0.2.1.beta2 / piculet 0.2.8.beta2: JSONサポートなど

miam v0.2.1.beta2piculet v0.2.8.beta2をリリースしました。

miam v0.2.1.beta2

Managed Policyのattach/detachのサポート

Managed Policyそのものの編集はまだサポートしていませんが、attach/detachをできるようにしました。

user "bob", :path => "/developer/" do
  login_profile :password_reset_required=>true

  groups(
    "Admin"
  )

  policy "bob-policy" do
    # ...
  end

  attached_managed_policies(
    "arn:aws:iam::aws:policy/AmazonElastiCacheReadOnlyAccess"
  )
end

JSONのサポート

JSONでapply/exportできるようになりました。 (--splitオプションで分割もできますが、applyするときは単一のJSONファイルである必要があります)

$ miam -e -o iam.json
   ᗧ 100%
Export IAM to `iam.json`

$ cat iam.json
{
  "users": {
    "bob": {
      "path": "/",
      "groups": [
        "Admin"
      ],
      "policies": {
      ...

$ miam -a -f iam.json --dry-run
Apply `iam.json` to IAM (dry-run)100%
No change

piculet v0.2.8.beta2

JSONのサポート

JSONでapply/exportできるようになりました。 (miamと同様に--splitオプションで分割もできますが、applyするときは単一のJSONファイルである必要があります)

$ piculet -e -o group.json
Export SecurityGroup to `group.json`

$ cat group.json
{
  "vpc-12345678": {
    "sg-12345678": {
      "name": "AWS-OpsWorks-AWS-Flow-Ruby-Server",
      "description": "AWS Flow Ruby server - do not change or delete",
      "tags": {
      },
      "owner_id": "123456789012",
      "ingress": [
        {
        ...

$ piculet -a --dry-run -f group.json
Apply `group.json` to SecurityGroup (dry-run)
No change

aws-sdk gemの変更

aws-sdkaws-sdk-v1に変えました。