読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fluent-plugin-munin-nodeを作った

先日に引き続いて、fluent-plugin-munin-nodeを作りました。

github.com

これは何?

munin-nodeからmetricsを取得するためのfluentdのプラグインです。

実はすでに同様のプラグインあったりするんですが、いくつか不満があって改修量が多そうだったので、車輪を再実装しました。

fluent-plugin-muninとの主な違いは以下の通りです。

  • 1フィールド、1レコード(bulkモードもあります)
  • munin-nodeとのコネクションは都度接続
  • ホスト名は取得しない

使い方

<source>
  type munin_node
  extra {"hostname", "my-host"}
</source>
2015-91-02 12:30:09 +0000 munin.cpu.user: {"service":"cpu","field":"user","value":"4192","hostname":"my-host"}
2015-91-02 12:30:09 +0000 munin.cpu.nice: {"service":"cpu","field":"nice","value":"0","hostname":"my-host"}
2015-91-02 12:30:09 +0000 munin.cpu.system: {"service":"cpu","field":"system","value":"1935","hostname":"my-host"}

四方山

本当は、どこかに投入しようと考えていたのですが、残念ながら別のメトリクス収集方法を使うことになりそうな感じです。 ただ、シンプルなプラグインでテストも書いているので、production readyのつもりではあります。

いまさらmunin…という感じですが、munin-nodeはfluentd用のメトリクス収集ツールとしては優れていると思うので、使う機会はそれなりにありそうです。

どうぞご利用ください。

それはさておき

設定ファイルのテストだけのプラグイン、結構多くないですかね…